アメリカ旅行基礎知識とトラベルヒント シアトル基礎知識 交通機関について 観光スポット レストラン ショッピング
宿泊施設 エンターテイメント コーヒー豆知識 旅の英会話 ダウンタウン・マップ リンク

個人旅行には必要不可欠な公共交通機関のインフォメーションです。

シアトルへのアクセス

シアトルへの玄関口は、空路ではシアトル・タコマ国際空港。陸路ならグレイハウンド・バス・ステーション もしくはキング・ステーションになります。また、ここでは触れていませんが、ウォーター・フロントの ポート・オブ・シアトル / Port of Seattleには、カナダのヴィクトリアからのフェリー、ヴィクトリア・クリッパー / Victoria Clipperが就航しています。

シアトル・タコマ国際空港 / Seattle-Tacoma International Airport
17801 International Blvd.
Seattle, WA 98158
206-431-4444
http://www.portseattle.org/Sea-Tac/Pages/default.aspx
シアトル・ダウンタウンから南に約21km。シアトル市とタコマ市のほぼ中間に位置するこの空港は、 2つの市の名前からシアトル・タコマ国際空港(通称シータック / Sea-Tac)と呼ばれています。 完全自動化された無人地下鉄や高速バゲージ・システムなど最新の設備を誇るこのシータックは、全米で18番目に利用者の多い空港で、 現在日本からの直行便としては、全日空とデルタ航空、ユナイテッド航空が乗り入れています。
「空港内にひとつの街がある」といわれるほどさまざまな施設を備えた空港ですが、横にだだっ広いのではなく 上下に伸びている、という感じなので、空港内での移動は比較的楽だと思います。
空港に着いたら、まずは入国審査。VISITORSと書かれた看板の箇所に並び、窓口で呼ばれるのを待ちます。係員にパスポートを提示して、指紋を取り、写真を撮ります (BASICS参照)。
エスカレーターを降りてバゲージ・クレーム / Baggage Claimへ。預けた荷物をピックアップして、税関へ進み、税関申告書を提出します。 その後、S.T.S.(Satellite Transit System)と呼ばれる、2分ごとに運行している無人の地下鉄に乗ってメインターミナルへ移動します。 このS.T.S.には、日本語の案内もありますので、下車する場所を間違えることはないと思います。 メインターミナルへ出たら、エスカレーターで上に上がり、スカイブリッジ / Sky Bridgeという歩道橋でパーキング・ガラージ / Parking Garage(駐車場のある棟)へ渡ります。 シアトルのダウンタウンへは、電車、タクシー、シャトルバス、乗り合いバンなどで行くことができますが、いずれも乗り場はこの棟からになります。
空港の地図はこちらを参照。

シアトル・タコマ国際空港シアトル・タコマ国際空港 無人地下鉄に乗ってメインターミナルへ移動スカイブリッジ前の案内

グレイハウンド・バス・ステーション / Greyhound Bus Station
503 S. Royal Brougham Way(6th Ave. S. & S. Royal Brougham Way)
Seattle, WA 98134
206-624-0618
http://www.greyhound.com/en/locations/terminal.aspx?city=780780
全米を網羅するネットワークを持つアメリカ最大のバス会社「グレイハウンド」。 アメリカ国内のほかの都市や、カナダから長距離バスを利用する場合、バスはこの駅に停車します。 以前はダウンタウンの北側に位置していましたが、2014年に セイフコ・フィールドなどがあるエリア、ソードー / SODOに移転しました。
新しい駅舎だけあり、中は清潔ですが簡素な感じ。建物自体も小ぢんまりしています。
周辺は車の往来は多いものの、歩いている人はほとんどいません。ステーション内は比較的安全ですが、早朝・夜間はもちろん、 日中でも大きな荷物を持って移動する時は注意してください。
ここからダウンタウン中心部への移動は、後述のリンク・ライトレールが便利。駅舎のすぐ近くに ステイディアム・ステーション / Stadium Stationという駅があります。
あるいは、ステイディアム・ステーション / Stadium Station近くにあるバス停から、メトロバスに乗って行くこともできます (行き先がダウンタウン・シアトル / Downtown Seattleとなっていれば基本的には何番のバスでも可)。
なお、(決しておすすめはしませんが)どうしても徒歩で行きたい場合は、 S. Royal Brougham Way(サウス・ロイヤル・ブローアム・ウェイ)をセイフコ・フィールドに向かって少し歩いて 4th Ave. S(フォース・アヴェニュー・サウス)を右に曲がります。そのまま道なりに進んでいくとダウンタウンの中心部に出ることができます。 ウェストレイク・センターまでなら約35分かかります。

<営業時間> 毎日
午前6時30分〜午後11時45分

キング・ストリート・ステーション / King Street Station
303 S. Jackson St.
Seattle, WA 98104
206-464-6930 / 1-800-872-7245(トールフリー)
http://www.amtrak.com/servlet/ContentServer?pagename=am/am2Station/Station_Page&code=SEA
趣きのある大きな時計塔が目印になっているこの駅は、ダウンタウンの南側のインターナショナル・ディストリクトに位置しています。 ここには複数の路線が乗り入れていますが、そのひとつがアムトラック(アメリカ政府と民間鉄道会社によって運営されている半官半民の長距離鉄道会社)。 アメリカ国内のほかの都市から列車でシアトルに入る場合は、この駅を利用することになります。
1906年にオープンしたこの駅舎。外観は当然古めかしいのですが、2013年に改装工事を終えた内観はクラシカルでありながらとてもきれい。 ただし、大都市にあるこの種の駅舎に比べると規模は小さくカフェやレストランなどもないため、長居するような場所ではありません。
ここからダウンタウン中心部への移動は、リンク・ライトレールメトロバスで。 どちらも、キング・ストリート・ステーションから徒歩3、4分ほどのところにある インターナショナル・ディストリクト・ステーションという駅から乗車できます。
グレイハウンド・バス・ステーション同様、こちらもおすすめはしませんが、ダウンタウン中心部に徒歩で行くことも距離的には可能です。 駅のエントランスは通常より低い位置にあるので、まず地上に出ます。4th Ave. S(フォース・アヴェニュー・サウス)か5th Ave. S(フィフス・アヴェニュー・サウス)を 通って北方向に歩きます(大ざっぱにいうと、背の高いビル群に向かって延びている通りであればだいたいどこを歩いてもたどり着けますが、 道によっては歩くのに適さないところもあります)。ウェストレイク・センターまでなら約30分かかります。 早朝・夜間はなるべく避けてください。

<営業時間> 毎日
午前6時〜午後11時

アムトラック・キング・ストリート・ステーション


シータックからシアトルのダウンタウンまでの主な交通機関としては、以下のものがあります。 表示されている料金は変更されていることがありますので、あくまでも目安として考えてください。

サウンドトランジット・リンク・ライトレール / Sound Transit Link Light Rail
401 S. Jackson St.
Seattle, WA 98104
888-889-6368
http://www.soundtransit.org
空港とダウンタウンを結ぶ電車で、料金は、大人$3、6〜18歳$1.50、65歳以上$1。 7.5〜15分おきに発車していて、所要時間は終点のウェストレイク / Westlakeまでなら約40分です。 乗り場が空港から徒歩で約10分と、少し遠いのが難点ですが、安い上に清潔で安全なので、ダウンタウンへ行くなら一番おすすめの方法。
停車駅は以下の通り(料金は停車エリアによって異なります)。

  • シータック空港 / Sea Tac Airport Station
  • タクウィラ・インターナショナルブールバード / Tukwila International Boulevard Station
  • レニア・ビーチ / Rainier Beach Station
  • コロンビア・シティ / Columbia City Station
  • マウント・ベーカー / Mount Baker Station
  • ビーコン・ヒル / Beacon Hill Station
  • ソードー / SODO Station
  • ステイディアム / Stadium Station
  • インターナショナル・ディストリクト・チャイナタウン / International District / Chinatown Station
  • パイオニア・スクエア / Pioneer Square Station
  • ユニヴァーシティ・ストリート / University Street Station
  • ウェストレイク / Westlake Station
リンク・ライトレール

リンク・ライトレール車内

<チケットの買いかた>※空港からシアトルのダウンタウンへ行くことを想定しています。
  1. 券売機の画面で、指のイラストと“Touch screen to begin”というメッセージのある画面から始めます。
  2. 画面上の適当な場所をタッチすると“Press destination station group”という画面に変わりますが、一番左側に“Downtown Seattle”とあるので、それをタッチします。
  3. “Press destination station"という画面に変わりまが、ここでは、自分が降りたい駅名を選ぶことになっているので、宿泊先の最寄駅をあらかじめ調べておく必要があります。
  4. 駅名を選ぶと“Press ticket type"という画面になります。“Link One Way Ticket”(片道)を選びます。
  5. “Select quantity of each fare type”という画面になります。ここでは、チケットが必要な枚数を選ぶのですが、Adult(大人)、Youth(6〜18歳)、Senior/Disabled(65歳以上 / 障がい者)とあり、それぞれの数字が0になっています。 0の左右に、プラスとマイナスの記号があるのでそれを押して枚数を指定します(マイナスは入力を間違えた時のみ使う)。
  6. 右側に“Total Price”とありますが、それが購入に必要な金額になります。金額を確認したら、右下にある“Proceed with Purchase”を押します(最初からやり直したい場合は、 下にある“Cancel”をタッチしてください)。
  7. 行先や購入枚数、料金などの最終的な確認画面になりますので、再度“Proceed with Purchase”を押すと、 “Insert cash or select"という画面が出てきます。機械の右側(画面上ではありません)に、必要な金額を入れます。
  8. 最後に、領収証が必要かどうかを尋ねる場面に変わりますので(どんな文か忘れてしまいました…“Do you need a receipt?”とかそんな感じだったと思います)、 必要なら“Yes”、そうでないなら“No”を選びます。
  9. 機械の一番下の口から、チケットと領収証(上で“Yes”を押した場合)が出てきます。
リンク・ライトレール券売機

リンク・ライトレール券売機画面

<乗車のしかた>
日本の電車のような改札はありませんので、チケットを持ってそのままホームへ行きます。 電車がきているのに入口が開いていない=乗れない?と思ってしまうことがありますが、実は、ドアの中央付近についている赤い丸いボタン(右の写真参照)を押さないと開かない仕組みになっているので 乗車の際は自分で押しましょう。車内はあまり広くなく、荷物置き場などもありません。格納式の座席は使用してもいいですが、 収納時は車椅子の人のためのスペースでもあるので、荷物はなるべく置かないようにしましょう。 空港とダウンタウンを結ぶラインの駅は、全部で13あり、各駅に発着する際にはアナウンスがあります。電光掲示板にも駅名が表示されますので、自分が降りる駅を 間違えないように。ちなみに、Beacon Hillという駅の近くではシアトルのダウンタウンを、Stadiumという駅の近くではセイフコ・フィールドを車内から見ることができますよ。 ダウンタウンに入ると地下を走ります。降りる時にも改札はありませんが、かといって無賃乗車をするのは絶対にやめましょう。抜き打ちで検査があり、 不正が発覚するととんでもない額を支払う羽目になります。
リンク・ライトレールのチケット赤いボタンを押して扉を開けます

タクシー / Taxi
206-622-6500(イエロー・キャブ / Yellow Cab
206-522-8800(オレンジ・キャブ / Orange Cab
現在、空港と正式に契約しているのは、イエロー・キャブのみのようです。パーキング・ガラージ3階に乗り場があります。
空港からダウンタウンまでは$40(チップ別)。リンク・ライトレールと比べるとかなり高く感じてしまいますが、所要時間が約30分と早く、 ドライバーに荷物の運搬を手伝ってもらえたり、観光情報を教えてもらったりできる、などの利点もあります。主観ですが、ドライバーはフレンドリーで親切な人が多いです。 行先を告げる際は、目的地の住所(ホテルならホテル名も)をあらかじめ紙に書いておき、それをドライバーに見せるとよいでしょう。 アメリカのタクシーのドアは自動では開きませんので、自分で開閉してください。
タクシー

シャトル・エクスプレス / Shuttle Express
425-981-7000
1-800-487-7433
http://www.shuttleexpress.com
乗り合いタイプのバンあるいはバスで、ダウンタウンの以下のホテルに行くなら、料金は1人$18。 パーキング・ガラージ3階に専用ブースがあるのでそこでチェックインします。 インターネットでの事前予約もできます。チェックインの際にはクレジットカードが必要です。
  • クラウン・プラザ / Crowne Plaza
  • フェアモント・オリンピック / Fairmont Olympic
  • グランド・ハイアット・シアトル / Grand Hyatt Seattle
  • ヒルトン・ホテル / Hilton Hotel
  • ルネサンス・シアトル・ホテル / Renaissance Seattle Hotel
  • シアトル・シェラトン / Seattle Sheraton
  • ウォーウィック・ホテル / Warwick Hotel
  • ウェスティン・ホテル / Westin Hotel

エアポートエクスプレス


市内の交通

メトロバス / King County Metro Transit
206-296-0100
http://metro.kingcounty.gov
メトロバスとは、シアトル市があるキング・カウンティ(キング郡) / King Countyによって運営されている路線バスのこと。 シアトル市内だけでなく、近郊の市も網羅しているので、住民の足として多くの人々に利用されています。 このサイト内で「バス」と書かれているのは、但し書きがない限りはすべてメトロバスのことだと思ってください。 ちなみに、すべてのメトロバスの車体が右写真のようなものとは限らず、色やサイズが異なるものもあります。
「車社会のアメリカではバスに乗るのは低所得者層だけだから、危ないのでは?」と不安に感じる人もいるかもしれませんが、 シアトルに関してはそんなことはなく、比較的どのバスも清潔で安全といえると思います。 何といっても、バスで行けない観光スポットはない、といってもいいくらいにあちこちを走っていますし、 ルートが記された冊子タイプの時刻表が発行されており、初めて利用する人にもわかりやすいシステムになっているので旅行者も積極的に利用したいところです。
以前のダウンタウンには、「午前6時から午後7時の間はその区域内のバスの乗り降りは完全無料」というライドフリー・エリア / Ride Free Areaと呼ばれる区域がありましたが、 残念ながら、2012年9月をもって廃止されてしまいました。2012年9月より前にシアトルを訪れたことのある人は、もう無料ではないので注意してくださいね。 廃止になった背景には財政的な理由があるようですが、すべてが有料になったことで、必要もないのにバスに乗るような人が減り、バスがより安全になったといえるのかもしれません (あくまでも個人的な見解ですが)。
メトロバス

トンネル・ステーション
ダウンタウンには渋滞を避けるため、地下にトンネル・ステーションと呼ばれる5つの駅(インターナショナル・ディストリクト / International District、パイオニア・スクエア / Pioneer Square、ユニヴァーシティ・ストリート / University Street、 ウェストレイク・センター / Westlake Center、コンヴェンション・プレイス / Convention Place) があって(リンク・ライトレールの駅と同じ)、路線や時間帯によってメトロバスが走ります。

<乗車料金>

1ゾーン
(市内)
2ゾーン
(市内‐市外)
ピーク時
(午前6時〜午前9時
午後3時〜午後6時
19歳〜64歳$2.75$3.25
6〜18歳$1.50$1.50
65歳以上$1$1
5歳以下無料無料
オフ・ピーク時
(上記以外の時間)
19歳〜64歳$2.50$2.50
6〜18歳$1.50$1.50
65歳以上$1$1
5歳以下無料無料
土・日と祝祭日はオフ・ピーク時の料金が適用されます。

<トンネル・ステーション営業時間> <トンネル・ステーション>
月〜金午前5時〜午後7時
午前10時〜午後6時

コンヴェンション・プレイス /
Convention Place Station
9th Ave. & Pine St.
Seattle, WA 98101
ウェストレイク / Westlake Station
4th Ave. & Pine St.
Seattle, WA 98101
ユニヴァーシティ・ストリート /
University Street Station
3rd Ave. & Seneca St.
Seattle, WA 98101
パイオニア・スクエア /
Pioneer Square Station
3rd Ave. & James St.
Seattle, WA 98104
インターナショナル・ディストリクト /
International District Station
5th Ave. & S. Jackson St.
Seattle, WA 98104

<どのバスにどこから乗ればいいか>
「行きたい場所があるが、どのバスで行けばいいかわからない…」という時はどのようにすればいいのでしょうか。 観光案内所や宿泊施設のスタッフに聞く、というのはもちろんいいのですが、 バス番号まではわからない、ということもありえます。そんな時にチェックしたいのが、 メトロバスの公式サイト内にあるトリップ・プラナー / TRIP PLANNERです。 “Plan a Trip”という青いボタンをクリックし、出てきた画面上で、出発地と目的地、日時を入力して“Get Trip Plan”と書かれているボタンを押すと、 どのバス停から何番のバスに乗ってどこで降りればいいか、などが出てくる便利なツールです。 所要時間も出てくるので、旅の計画が立てやすくなるのではないでしょうか。

あるいは、ウェストレイク・センター / Westlake Center地下のメトロ・カスタマー・サービス・オフィス / Metro Customer Service Officeに赴き、オフィスの職員にたずねるという方法もあります。
英語に自信がない人は、サービス・オフィスに置いてある時刻表を活用しましょう。 サービス・オフィスにはたくさんの時刻表があり、それぞれの表紙には、バス番号と、行き先、地図が書かれていますから、 そこから目的地に行くバスを探し出せばいいわけです。行き先といっても、大まかなエリア名が書かれているだけですから、 目的地がどのエリアにあるのかはあらかじめ調べておく必要があります。
なお、この時刻表は、観光案内所や公共施設などでも手に入ります。

メトロ・カスタマー・サービス・オフィス メトロバス時刻表 ダウンタウンのバス停 郊外のバス停

<時刻表のみかた>
ここでは「平日にダウンタウンからシアトル・センター / Seattle Centerまで3番のバスに乗って行く」という設定で 説明します。
時刻表を開いてみると、左側にルート、右側に時刻表がありますが、時刻表の上に“WEEKDAY”と書いてありますのでここを見ます。 ここでは省略しますが、土日のものは裏面にあります。
“WEEKDAY”の下に“To DOWNTOWN, MADRONA, JUDKINS PARK→”と書かれているものと、“To DOWNTOWN, QUEEN ANNE HILL→”と書かれているものがありますが、 その下に記載されている主要なバス停の名前を見ると、シアトルのダウンタウンからシアトル・センターに行きたいわけですから、“To DOWNTOWN, QUEEN ANNE HILL”というほうを見ればいいことがわかります。 “DOWNTOWN Seattle”の下には"3rd Ave & Pike St"とあるので、ここからバスに乗ればいいわけです(ダウンタウンのバス停はここ一か所というわけではなく 実際には複数のバス停があります。どこにバス停があるかは、ルートを見るとわかります)。今が午前9時20分だとすると、次のバスは9時21分ですが、そのバスは シアトル・センターには停まらないことになっているようなので、28分まで待つ必要があります。9時28分のとなりには、9時37分とありますが、 これがシアトル・センター到着の時刻ということになります。
帰りは逆回りになりますから、同じく“WEEKDAY”の“To DONWTOWN, MADRONA, JUDKINS PARK”のほうを見ればいいわけです。
なお、ほとんどのバス停には時刻表がついていますので、どうしても時刻表を入手しなければならないわけではありませんが、 使いこなせるようになれば市内の移動は非常にスムーズになりますから、ぜひ活用してみてください。

<乗り降りのしかた>
バスが来たら、まずはバス番号と行き先を確認しましょう。フロントガラスの上部と車体の側面に表示されています。

基本的には前のドアから乗車し、乗車時に料金を支払います。 運転手席脇の運賃箱に、紙幣とコインを分けて投入します。お釣りは出ないので、ぴったりの額を用意しておきましょう。

ほとんどのバスでは、バス停に近づくたびに、そのバス停の名前(通りの名前が多い)がアナウンスされます。 聞き取れなくても、車内の電光掲示板にも名前が出るので、注意していれば問題はないと思います。

目的のバス停がアナウンスされたら、窓の上についているシグナル・コード(ワイヤー状のもの)を下に引くか、ボタンを押してチャイムを鳴らします。 チャイムが鳴らなくても前方上部にある“Stop Requested”というランプがつけば大丈夫です。 降りる時は後ろのドア(前の場合もあり)から下車します。
トランスファー・チケット
違うバスへの乗り換えが必要な時は、写真のようなトランスファー・チケットが必要になります。 乗車料金を支払う際に渡されるのが普通ですが、そうでなければ運転手に“Transfer, please.” などといって、もらってください。 トランスファー・チケットの左側の数字が時、右側の数字は分を表していて、写真の場合は午後4時30分までは有効ということです。 このチケットは、受け取った時から90分以内なら何度でも使えますから、乗り換えをしない場合でも、時間によっては復路に使うことができます。 トランスファー・チケットを使って乗車する際は、ドライバーに見せるだけでよいです。 写真のトランスファー・チケットはブルーですが、色はその時によって異なりますので、もらったチケットを次の日に使うことはできません。

シアトル・ストリートカー / Seattle Street Car
206-553-3000
http://www.seattlestreetcar.org
ダウンタウンのウェストレイク・センター前、Westlake Ave.(ウェストレイク・アヴェニュー)とStewart St.(ステュワート・ストリート)の角にある、 バス停のような小さな駅から、北東のユニオン湖 / Lake Unionまで北上する路面電車で、駅は全部で9ヶ所。 写真の車両は赤ですが、そのほかにオレンジや黄色、青、紫などもあります。色の違いに現在のところ意味はないそうです。 料金はメトロバスのものと同じで、チケットは各駅にある自動券売機(場所によっては、コインかクレジットカードのみしか使えない)か、 車内の券売機(お札も使用可)で購入します。チケットは、購入時から2時間以内なら何度でも使えるので、終点まで行ったら下車せずにそのまま戻ってくる、ということも可能です。 ウェストレイク・センター前の駅から終点までは10〜15分くらいです。降りる時は、車内の黄色いバー(写真右端参照)を押してください。

この路線は、サウス・レイクユニオン・ライン / South Lake Union Lineといいます。というのも、ストリートカーは将来的に全部で4ラインできる予定で、 現在ほかのラインも建設中なのです。すべてのラインが完成すると、旅行者にもかなり便利になると思います。


<乗車料金>
大人$2.25
6〜17歳$1.50
65歳以上&1
5歳以下無料

<運行時間>
月〜木午前6時〜午後9時
金・土午前6時〜午後11時
午前10時〜午後7時

サウス・レイクユニオン・ストリートカーストリートカーの券売機ストリートカーのチケット降りる時はこのバーを押しましょう

モノレール / Monorail
370 Thomas St.
Suite 200
Seattle, WA 98109
206-905-2620
http://www.seattlemonorail.com
ダウンタウンの中心部にあるウェストレイク・センター3階に乗り場があります(上記の住所は 事務所のものです。乗り場の地図は右にあります)。 シアトル・センター直行なので、途中には止まりませんが、 クイーン・アンエリアなどをシアトル・センター周辺を散策する際の足として使えなくもないかと思います。
シアトル・センターへはわずか90秒で着いてしまいますが、上からの景色が楽しめます。座席は一番前がおすすめですが、混雑時は確保が難しいかもしれません。


<乗車料金>※現金のみの支払い
大人$2.25
5歳〜12歳、65歳以上$1
4歳以下無料

<運行時間>
月〜金午前7時30分〜午後11時
土・日午前8時30分〜午後11時

モノレール外観一番前の席から見た風景

ウォーター・タクシー / King County Water Taxi
201 S. Jackson St.
Seattle, WA 98104
206-477-3979
http://www.kingcounty.gov/transportation/kcdot/WaterTaxi.aspx
ウォーター・フロントのピア50(地図)と、アルカイ・ビーチがある 対岸のウェスト・シアトル / West Seattle、南西にあるヴァション・アイランド / Vashon Islandという島を結ぶ小型フェリー。 ウェスト・シアトルまでは約10分、ヴァション・アイランドまでは約22分。 短時間でちょっとした船旅気分が味わえます。
料金は、乗船する前に現金を料金箱に入れます。お釣りは出ませんので気をつけてください。 クレジットカードで支払いたい時は、自動販売機でチケットを購入し、それを料金箱に入れます。
ウォーター・タクシーは、4月〜10月の間のみの運行です。


<乗船料金>
ウェスト・シアトル・ルートヴァション・アイランド・ルート
大人、6〜18歳$4.75$5.50
65歳以上$2$2.50
5歳以下無料無料

<スケジュール>※2014年のものです。24時間表記になっています。
ウェスト・シアトル・ルート
月〜木
ピア50発ウェスト・シアトル発ピア50発ウェスト・シアトル発ピア50発ウェスト・シアトル発ピア50発ウェスト・シアトル発
6:006:156:006:158:309:008:309:00
6:306:456:306:459:3010:009:3010:00
7:007:157:007:1510:3011:0010:3011:00
7:307:457:307:4511:3012:0011:3012:00
8:008:158:008:1512:3013:0012:3013:00
8:308:458:308:4513:3014:0013:3014:00
9:009:159:009:1514:3015:0014:3015:00
10:3011:0010:3011:0015:3016:0015:3016:00
11:3012:0011:3012:0016:3017:0016:3017:00
12:3013:0012:3013:0017:3018:0017:3018:00
13:3014:0013:3014:0018:3019:0018:3019:00
14:3015:0014:3015:0019:3020:0019:3020:00
15:4516:0015:4516:0020:3021:00
16:1516:3016:1516:3021:3022:00
16:4517:0016:4517:0022:3023:30
17:1517:3017:1517:30
17:4518:0017:4518:00
18:1518:3018:1518:30
18:4519:0018:4519:00
19:3020:00
20:3021:00
21:3022:00
22:3023:00

ヴァション・アイランド・ルート
月〜金土・日
ピア50発ヴァション・アイランド発ピア50発ヴァション・アイランド発
5:306:10運休運休
6:387:10
7:408:15
16:3016:58
17:3017:58
18:3018:58


<オルカ・カード / ORCA CARDについて>
オルカ・カードとは、日本でいう、スイカやパスモ、イコカのような電子マネーで、 リンク・ライトレールやメトロバス、サウス・レイクユニオン・ストリートカー、ウォーター・タクシーなどで使うことができます(モノレールは使えません)。 一枚$5で、リンク・ライトレールの駅の券売機やメトロ・カスタマー・サービスオフィスで購入できます。
使う前に一定の金額をチャージしておく必要がありますが、小銭がなくても気軽にバスなどを利用できますし、 現金で支払うよりも運賃が安くなる場合もあります。
使う際は、写真のような機械にカードを当てて(英語ではtapといいます)データを読み取らせます。 この機械は、メトロバスなら運賃箱横に、リンク・ライトレールなら出入り口にあります。サウス・レイクユニオン・ストリートカーは、現在のところ 検札が来た時に見せるだけですが、将来的に読み取り機を設置する予定のようです。
長期滞在予定の人は購入してみてもいいかもしれません。オルカ・カードについては、下記の公式サイトを見てください。

https://www.orcacard.com
オルカ・カード この機械にカードを当てます

HOME