アメリカ基礎知識とトラベルヒント シアトル基礎知識とトラベルヒント 交通機関について 観光スポット レストラン ショッピング
宿泊施設 エンターテイメント コーヒー豆知識 旅の英会話 ダウンタウン・マップ リンク

旅行といえばショッピング!という人も少なくないのでは…。
ショッピングの中心地は何といってもダウンタウン。
ショッピングモールのほかにもブティックや専門店などが建ち並んでいます。
パイオニア・スクエア付近には見ているだけでも楽しいアンティーク・ショップやアートギャラリーが。
個性的なファッションや古着を探しているなら、ブロードウェイかユニヴァーシティ・ディストリクトへ。
質のいい服が手頃な値段で手に入ります。

ショッピング・モール / デパート
ひとつの場所でいろいろなものが買えるモールやデパートはやはり便利。疲れたら店内にあるフード・コートやカフェでひと休み。
ダウンタウンからバス一本で行ける範囲にあるショッピング・モールも紹介しています。

雑貨 / 衣料品
全国・海外展開しているショップが多く、日本人にもおなじみの店も。

アウトドア・スポーツ用品
シアトルはアウトドア・スポーツのメッカ。この機会に良質のウェアやグッズを手に入れてみては。

ギフトショップ
おみやげをさがしているのならまずはギフトショップへ。ここ何年かで急激に増えているチョコレート専門店も紹介。

スーパーマーケット / ドラッグ・ストア
自炊派はもちろん、そうでなくてもチェックしておきたいのがスーパーマーケット。アメリカのスーパーといえば、郊外にあり、 大きな容器に入った大量の食べ物を一気にまとめ買い…のようなイメージがありますが、ひとり分の食事がパッキングされたものが手に入る徒歩圏内にあるスーパーもあります。
ドラッグ・ストアは日本でいうコンビニエンス・ストアのようなもので、薬や化粧品だけでなく、飲み物やお菓子、雑誌なども売られています。 ただし、コンビニエンス・ストアのようなものといってもお弁当のようなものはありません。食事になるものを買いたい場合はスーパーを利用しましょう。

専門店 / そのほか
上記のカテゴリーに当てはまらないお店たち。


買い物袋についての注意

2012年7月から、シアトルでは、使い捨て持ち帰り用ビニール袋が使用禁止になっています。 買い物の際は、自分で袋やバッグを用意して行くか、紙袋の購入(小さい紙袋は基本的に無料ですが、スーパーなどでは申し出ないともらえないことも)が必要になります。 気をつけてください。
ちなみに、英語では、ビニール袋はPlastic bag、紙袋はPaper bagといいます。持ち手のない茶色の小さな紙袋は、Brown bagと呼ばれることもあります。

<参照サイト>(シアトル市の公式サイト
http://www.seattle.gov/util/MyServices/Recycling/ReduceReuse/PlasticBagBan/
http://www.seattle.gov/util/cs/groups/public/@spu/@conservation/documents/webcontent/02_016368.pdf
(日本語による店舗用フライヤー)


おみやげガイド

海外旅行にはつきもののおみやげですが、何を買っていったらいいのかわからない、という人も多いのではないかと思います。 シアトルの代表的なおみやげをいくつか挙げておきますので参考にしてください。

<シーフード>
シアトルといえばまず思い浮かぶのがシーフード。缶詰は重量がありますが、箱入りスモークサーモンは軽いのでおすすめです。

<コーヒー>
日本でも人気のスターバックスですが、シアトルはそのスターバックスを生んだ街。 パイクプレイス・マーケットにあるスターバックス第一号店でオリジナル・グッズを 買うのもいいし、シアトルズ・ベスト・コーヒーやタリーズで扱っているコーヒー豆(季節限定ブレンドなどもあり)もコーヒー好きな人へのおみやげとしていいでしょう。

<チョコレート>
海外旅行の定番ですが、ここでのチョコレートとはおみやげ屋さんで売っているようなものではなく、チョコレート専門店のものです。 シアトルっぽいものにこだわるなら、スペース・ニードルがプリントされたパッケージや魚の形のユニークなものもあります。

<ガラス工芸>
あまり知られていないことですが、シアトルはガラス工芸も盛ん。ホテルのギフトショップやギャラリーなどで いろいろなガラスアートを手に入れることができます。小さなものならかさばらず、値段もリーズナブルなのでおみやげにぴったり。

<ネイティヴ・アメリカンの民芸品>
マーケットやギフトショップなどでよく見かけるネイティヴ・アメリカンの民芸品。 絵はがきのような小さなものから、壁掛けやブランケットのような大きなものまでいろいろあります。

<シアトル・マリナーズ・グッズ>
マリナーズ・ファンが身近にいるのであればぜひ。Tシャツやキャップなどはいかがでしょうか。 最近よく見かけるのは、クージー / Koozieというもの。簡単にいうと、布製の缶ホルダーです(イメージがわきにくいと思うので Koozieで画像検索してみてください)。ビールを飲みながらのスポーツ観戦にはもちろん、ピクニックやキャンプでも活躍しそうです。

HOME