シーフード・ステーキ

港町のシアトルにはシーフード・レストランが目白押し。海を眺めながら食べるフレッシュなシーフードは最高です! シーフードといえば、エビやカニを思い浮かべる人も多いかと思いますが、シアトルの人たちはそれ以外の魚介類もよく食べます。 日本人にはなじみのものでも、メニューを見ただけではよくわからないものもあると思いますので、ポピュラーなシーフードと一般的な調理法などを挙げておきます。
※カタカナで併記されている発音は、実際の発音に近いものになっています。

クラム
clam
アサリやハマグリのこと。チャウダーにしたり揚げたりします(揚げたものは、fried clamまたはclam stripsなどという名前で売られています)。
クラブ
crab
カニ。シアトルで食されるのはほとんどがダンジネス・クラブ / dungeness crabだと思います。 カニを使った料理といえばcrab cake。ケーキといってもデザートではなく、ほぐしたカニの身をパン粉や刻んだ野菜などと混ぜて焼いたり揚げたりしたもののことです。
コッド
cod
タラ。衣をつけて揚げて、タルタルソースなどをつけていただくのが一般的。 これにフライドポテトを添えたフィッシュ・アンド・チップス / Fish and Chipsはシアトルの名物です。
カラマリ
calamari
イカ。フライにしたものをアイオリソース(ニンニクとレモン風味が効いたマヨネーズのようなもの)につけて 食べたりします。
ハリバット
halibut
カレイ科のオヒョウ。シアトルではとてもポピュラー。グリル、ソテーのほか、フライやチャウダーに入れたりと幅広く使われます。
マカロー
mackerel
サバ。グリルにしたりソテーにしたり。生臭さを消すためか、かなり濃厚な味つけになることが多いよう。
マソー
mussel
ムール貝。魚介類をトマト味のスープで煮込んだチョッピーノ / Cioppinoに必ず入っています。
サーモン
salmon
サケ。ノースウェストの代表的な魚。グリルされることが多い。サンドウィッチの具にも。
スキャロップ
scallop
ホタテガイ。生食のほか、グリルや前述のチョッピーノ / Cioppinoの具材として。
シュリンプ
shrimp
小エビ。日本にもありますが、「小エビのカクテル」(飲み物ではなく…)としてよく出てきます。
プロウン
prawn
クルマエビ。フライが多い。
ロックフィッシュ
rockfish
カサゴ・メバル。グリル、ソテー、フライなど。

アイヴァーズ / Ivar's Acres of Clamsウォーター・フロント
1001 Alaskan Way (Pier 54)
Seattle, WA 98104
TEL:206-624-6852
URL:http://www.ivars.com
価格:$$〜$$$$
シアトルでシーフードといえば、ウォーター・フロントにある1938年オープンのこの店。
クラムチャウダー($5〜)がおいしい。 チャウダーは数種類あるので、迷ったら3種類のチャウダーが楽しめるチャウダー・サンプラー / Chowder Sampler($8.50)を。
何を選んだらいいかよくわからない、という人は、ランチ・タイムなら、好きなアイテム2品を自由に選べるランチ・コンビネーション / Lunch Combination($14.50)、 ディナー・タイムなら、メインを2種類選べるアイヴァーズ・コンビネーション / Ivar's Combinations($39)にするとよいでしょう。
ちなみに、このレストランの隣には、シーフード・バー / Ivar's Seafood Barsという、ファストフード形式の店 (206-467-8063)があり、名物のフィッシュ・アンド・チップス / Fish and Chips($7.39〜)や、クラムチャウダー(トマトベースのredとミルクベースのwhiteの2種あり)を 気軽に試してみたい人はぜひ利用してみてください。こちらの営業時間は、毎日午前10時〜午前12時まで。なお、シーフード・バーの店舗はほかの地域にもいくつかあります。


メニュー

シーフード・バーのメニューはこちら

<営業時間>
日〜木午前11時〜午後10時
金・土午前11時〜午後11時

アイヴァーズ


エリオッツ・オイスター・ハウス / Elliott's Oyster Houseウォーター・フロント
1201 Alaskan Way (Pier 56)
Seattle, WA 98101
TEL:206-623-4340
URL:http://www.elliottsoysterhouse.com
価格:$$〜$$$$
シアトルには「シーフード・レストラン」は数多くありますが、オイスターに力を入れているところは実はあまりありません。 そんな中で、ここはオイスターのシーズン(10月〜)になると、20種類以上のオイスターが用意され、ワインもオイスターに合うものがセレクトされているという、 オイスター好きにはたまらないお店。この時期ならではのスペシャル・メニューもあります。また、 毎年11月には、オイスター・ニュー・イヤー・バッシュ / Oyster New Year Bashというオイスター(とその他のシーフード)食べ放題イベントをやっていたりもします。 このイベントでは、食べ放題のほか、殻むきコンテストや「最も美しいオイスター」コンテストなども催され、オイスターへの愛が感じられます…。 このイベントはもちろん有料で、2013年はチケット料金が$95と、お高いですが、興味のある人はぜひ参加してみてください。チケットは公式サイトで購入できます。
通常のメニューですが、アサリ(ハマグリ)のリングイニ / Pesto Clam Linguini($25)や、エビのリゾット / Grilled Prawn Risotto($31)、 グリルチキン / Marinated Grilled Chicken($22)、ニューヨーク・ステーキ / New York Strip Steak($31)など、 オイスター以外の食材を使ったものもたくさんあります。


ランチメニュー
ディナーメニュー
キッズメニュー

<営業時間>
日〜木午前11時〜午後10時
金・土午前11時〜午後11時


エル・ガウチョ / El Gauchoベルタウン
2505 1st Ave. (1st Ave. & Wall St.)
Seattle, WA 98121
TEL:206-728-1337
URL:http://www.elgaucho.com/El-Gaucho-Seattle.html
価格:$$$$〜
特別な日のディナーにぜひ行きたい、高級感あふれるステーキ・レストラン。サーロイン / Baseball Cut Top Sirloin(12オンス=約340グラムのものが$37)、 フィレ / Filet Mignon(8オンス=約227グラムのものが$45)、チキンのソテー / Chicken El Gaucho($38)、ロブスター / Australian Lobster Tail($98) など、安くはありませんが、値段に見合ったクオリティの高い食事とサービスが受けられます。 ジャズやピアノの生演奏があったり(午後6時〜)、各種シガーが楽しめるシガー・ルームがあったりと、まさに大人のための空間です。 ドレス・アップして行きましょう。

メニュー

<営業時間>
日〜木午後5時〜午後10時
金・土午後5時〜午前12時

エル・ガウチョ


クラブ・ポット / The Crab Pot Restaurant & Barウォーター・フロント
1301 Alaskan Way (Pier 57)
Seattle, WA 98101
TEL:206-624-1890
URL:http://www.thecrabpotseattle.com
価格:$〜$$$$
船に乗った漁師のオブジェが目印のシーフード・レストラン。バーガー類($7.95〜)、シーフード・グリル($16.95〜)、肉類($14.95〜)など 迷ってしまうほどメニューが豊富ですが、ここの売りは、シー・フィースト / Seafeastというもの。 蒸された数種類のシーフードやソーセージ、ポテトなどがバケツのような容器から直接テーブルの上へ出されるという豪快なメニューで、 お客さんは、カニやエビの殻をトンカチで割りつつ食べる…というスタイルになっています。 このシー・フィーストは、コーヴ / The Cove($15.95)、ウェスト・ポート / Westport($25.95)、パシフィック・クラムベイク / The Pacific($32.95)、 アラスカン / The Alaskan($38.95)の4種。値段が高くなるにつれ、使用するシーフードの種類が多くなります。 料金は1人分のものですが、注文は2人前からしかできませんのでご注意を。 味にこだわりたい人にはあまりおすすめしませんが、ある意味いかにもアメリカ的なので、思い出づくりにいかがでしょうか。
夏の観光シーズンはとても混み合いますが、予約はできませんので、早めに行くか、待つ覚悟で。
上記の公式サイトのトップページにメニューがあります。


<営業時間>
日〜木午前11時〜午後9時
金土午前11時〜午後10時

クラブ・ポット外観クラブ・ポット

モートンズ / Morton's The Steakhouseダウンタウン
1511 6th Ave.
Seattle, WA 98101
TEL:206-223-0550
URL:http://www.mortons.com/seattle
価格:$$$〜
全米各地と海外都市にも支店があり、日本人を含む有名人も多数訪れている高級ステーキ・レストランです。アパレル・ショップが並ぶ通りに あり、間口も広くないので、見落としやすいですが、夕方になるとドアマンが出てくるのですぐにわかると思います。 ドアを開けて階段を下りたところにレストランがあります。分厚くカットされたフィレ・ステーキ($126〜)がおすすめです。

<営業時間>
日〜木午後5時〜午後10時
金・土午後5時〜午後11時

モートンズ外観モートンズ店内