アメリカ基礎知識とトラベルヒント シアトル基礎知識とトラベルヒント 交通機関について 観光スポット レストラン ショッピング
宿泊施設 エンターテイメント コーヒー豆知識 旅の英会話 ダウンタウン・マップ リンク

ナイトライフ、スポーツ観戦、映画…観光以外のシアトルの楽しみかた。


ナイトライフ

シアトルの夜遊びスポットは、パイオニア・スクエアベルタウンキャピトル・ヒル に多くあります。いずれもダウンタウンの中心部から徒歩で行けるエリアではありますが、夜に出歩くならなるべくタクシーを利用しましょう。
お酒が飲める場所で必ずといっていいほど目にするのが“Happy Hour(ハッピー・アワー)”という看板。 これは、お店がアルコール類を通常よりも安く提供している時間帯を指します。時間は店舗によって異なりますが、仕事帰りに同僚と1杯…というのを想定している場合がほとんどなので、 だいたい午後4時〜午後7時くらいが一般的なのではないかと思います。
日本では20歳からお酒が飲めますが、アメリカでは21歳から。店に入る前、あるいはお酒を注文する際には ID(身分証明書: 旅行者の場合はパスポートや国際運転免許証など) の提示を必ず求められます。チェックは非常に厳しく、提示しないと入れませんので、 出かける時は忘れずに持って行きましょう。
ライブハウスなど演奏が行われる施設では、カヴァー・チャージ / Cover Chargeと呼ばれる料金を入口で払う場合がほとんどです。これはいわゆる入店料で、 金額は出演アーティストなどによって異なります。
なお、パイオニア・スクエアには、 ジョイント・カヴァー / Joint Coverというシステムがあり、このシステムが適用される施設でカヴァー・チャージを一度支払えば、 ほかの該当施設にも好きなだけ出入りできるようになっています。最初に入ったお店で料金(日〜木が$5、金・土は$10)を払って 手にスタンプを押してもらい、ほかのクラブに出入りする時に係員に見せるという仕組みになっています。

ジェイ・アンド・エム・カフェ / The J & M Cafe and Cardroomパイオニア・スクエア
201 1st Ave. S(S Washington St. & 1st Ave. S)
Seattle, WA 98104
TEL:206-467-2666
URL:http://www.jandmcafe.com
1889年創業という、シアトルで最も古いバーの中のひとつ。スポーツ・バーとして利用している人や音楽を楽しむ人など、さまざまなお客さんでいつも混雑しています。 店内にある小さなステージではライブが行われていることもありますが、それだけでなくバンドの生演奏をバックにお客自身も歌うという、生カラオケも可能です。
フード・メニューはバーガー類がメイン。量の割に値段が手頃なのでランチにもいいのではないでしょうか。
ジョイント・カヴァー適用。

<営業時間>
毎日午前11時〜午前2時

<ハッピー・アワー>
毎日午後4時〜午後7時

セントラル・サルーン / The Central Saloonパイオニア・スクエア
207 1st Ave. S
Seattle, WA 98104
TEL:206-622-0209
上記の「ジェイ・アンド・エム・カフェ」の並びにあるサルーン(酒場)。 間口が狭いので見落としやすいお店ですが、グリーンを基調とした外観と、店の前に出されているパラソルつきのテーブルと椅子が目印です。
J & M Cafe同様、歴史のあるバーですが、ジミ・ヘンドリックスやニルヴァーナなどがライブを行った場所としても知られています。 長細い店内の一番奥がステージになっていて、ロックを中心とした音楽が楽しめます。
木曜日と金曜日の午後4時30分は、無料ビュッフェがあります。
ジョイント・カヴァー適用。

<営業時間>
毎日午前11時30分〜午前2時

<ハッピー・アワー>
月〜金午後4時〜午後6時

スラガーズ・スポーツ・バー / Sluggers Sports Barソードー
538 1st Ave S
Seattle, WA 98104
TEL:206-654-8070
URL:http://sluggersseattle.com
NFLのシアトル・シーホークス及びMLSのシアトル・サウンダーズFCのホームスタジアムであるセンチュリー・リンク・フィールド / Century Link Fieldと、 MLBのシアトル・マリナーズのホームのセイフコ・フィールド / Safeco Fieldの2つのスタジアムがあるソードー地区にあるスラガーズは、 シアトルでスポーツ・バーといったら必ず名前があがる人気のお店。野球ボールを模した看板が目印ですが、場所柄さまざまなスポーツのファンが集まります。 近くのスタジアムで試合がある時に行けば盛り上がること間違いなしですが、混雑は必至なので、早めに入店しましょう。

<営業時間>
毎日午前11時〜午前2時

ケルズ / Kells Irish Restaurant & Pubパイクプレイス・マーケット
1916 Post Alley
Seattle, WA 98101
TEL:206-728-1916
URL:http://www.kellsirish.com/seattle
パイクプレイス・マーケットの、ポスト・アリー / Post Alleyという路地裏のようなところにあるケルズは、 アイルランド出身の夫婦が営むレストラン兼パブで、ポートランドやサンフランシスコにも店舗があります。 場所柄、隠れ家的な雰囲気がありますが、夜になるとアイリッシュ・ミュージックのライブ演奏が行われ、にぎやかに食事やお酒を楽しみたい人たちに人気のスポットになっています。
アイルランドといえば、ギネスなどのビールが有名ですが、ケルズはスコッチの種類も豊富。 チーズの盛り合わせ / Irish Cheese Platter($9.95)と一緒にどうぞ。

<営業時間>
毎日午前11時30分〜午前2時

<ハッピー・アワー>
毎日午後4時〜午後7時

ショウ・ボックス / Show Boxダウンタウン
1426 1st Ave.
Seattle, WA 98101
TEL:206-628-3151
URL:http://www.showboxonline.com
パイクプレイス・マーケット近くにあるこのショウ・ボックスでは、 1939年のオープン以来、ジャズやポップス、グランジ、ヒップホップ…などさまざまなジャンルのシンガーやバンドが演奏してきました。 過去にはポリスやブロンディなどの有名バンドが出演。日本のアーティストもライブを行っているようです。
内装はアールデコ調で、バー、テーブル席もあります。 規模としては大きくはありませんが、音響やライティング、またステージが比較的近いことが好評のライブハウスです。

<営業時間>
水〜土午後3時〜午前2時

トリプル・ドア / Triple Doorダウンタウン
216 Union St.
Seattle, WA 98101
TEL:206-838-4333
URL:http://www.thetripledoor.net
ライブハウスにありがちなごちゃごちゃした雰囲気が苦手な人向けの場所。 座席はステージの方に向けられた半月型のブースタイプ。演奏ジャンルはさまざまですが、落ち着いて音楽を楽しむことができると評判です。
また、パフォーマンスだけでなく、おいしいお酒や食事が味わえる場所として地元雑誌に取り上げられることも。 アルコールは、ワインやカクテル類が豊富。 食事は、人気エスニック・レストランのワイルド・ジンジャーの料理が堪能できます。

<営業時間>
日〜水午後4時〜午前12時
木〜土午後4時〜午前2時

<ハッピー・アワー>
毎日(日〜木)午後4時〜午後6時(午後9時〜午前12時)

クロコダイル / The Crocodileベルタウン
2200 2nd Ave. (2nd Ave. & Blanchard St.)
Seattle, WA 98121
TEL:206-441-4618
URL:http://thecrocodile.com
シアトルでライブといえばここ、というくらいポピュラーなライブハウス。 以前は、クロコダイル・カフェという名称で、ニルヴァーナやパール・ジャム、REMなどが演奏していました。 ジャンルは、ヒップホップ、ロック、フォークなど。ローカルなインディーズ・バンドからアメリカ国内外アーティストまで多彩な歌手やバンドが出演。
ライブハスの入り口は2nd Ave.(セカンド・アヴェニュー)側ですが、Blanchard St.(ブランチャード・ストリート)側にある“Back Bar”ではピザなどの軽食を提供。 ライブをやっていない時でも利用できます。
カヴァー・チャージ:$5〜10

<営業時間>
毎日午後7時〜午前2時

<ハッピー・アワー>
毎日午後4時〜午後7時、午後11時〜午前2時

ジャズ・アリー / Dimitriou's Jazz Alleyベルタウン
2033 6th Ave. (6th Ave. & Lenora St.)
Seattle, WA 98121
TEL:206-441-9729
URL:http://www.jazzalley.com/www-home
シアトルのジャズ事情はここを抜きにしては語れない、というくらい有名なジャズクラブ。 地元や全米各地で活躍するバンドが出演します。
アルコールやノースウェスト料理を中心とした食事も充実。 バー以外は入場に年齢制限はありませんが、基本的に大人のための空間で洗練された雰囲気なので、少しドレスアップして行ったほうがいいかもしれません。 特定の日を除き、男性はネクタイなどは不要ですが、少なくともTシャツ、ジーパン、スニーカーなどはやめておいたほうが無難でしょう。
カヴァー・チャージ:無料〜$30

<営業時間>
火〜日午後5時30分〜午後11時

トゥラズ / Tula's Restaurant & Jazz Clubベルタウン
2214 2nd Ave.
Seattle, WA 98121
TEL:206-443-4221
URL:http://tulas.com
地元のジャズバンドの生演奏を聞きながら、地中海料理やノースウェスト料理が味わえるクラブで、ワインとスコッチの品ぞろえが豊富。 前述のジャズ・アリーよりもカジュアルかつアットホームな雰囲気で、日本人観光客の姿が見られることもしばしばだとか。
金曜日と土曜日は、ディナーを予約して午後7時までにお店に行くと、カヴァーチャージが5ドル安くなります。
カヴァー・チャージ:無料〜$20

<営業時間>
毎日午後4時〜午前11時30分

ガラージ / Garageキャピトル・ヒル
1130 Broadway
Seattle, WA 98122
TEL:206-322-2296
URL:http://garagebilliards.com/mambo
キャピトル・ヒルにある大きなバーで、25台のビリヤード台と20のボウリング・レーンが併設されています。 ビリヤード台の利用料金は1テーブル1時間$6〜15、ボウリング・レーンの利用は1レーン1時間$8〜30。 料金は、曜日や時間帯により異なります。どちらも21歳以上でないと利用できません。
料理は典型的なアメリカンですが、大人数でシェアできる大皿料理が豊富です。 グループで訪れたいお店。

<営業時間>
毎日午後3時〜午前2時

<ハッピー・アワー>
毎日午後3時〜午後7時

ネイバーズ / Neighborsキャピトル・ヒル
1509 Broadway
Seattle, WA 98122
TEL:206-324-5358
URL:http://www.neighboursnightclub.com
1,000人以上収容できる大型ダンスクラブ。 LGBTQ(レズビアン、ゲイ、バイセクシャル、トランスジェンダー、ジェンダークィア)人口の多いシアトルでは、 これまで、いくつものLGBTQフレンドリーなバーやクラブができては消えてきたわけですが、そんな中で30年以上続いている老舗で、キャピトル・ヒルっ子にはなくてなならない存在です。 レディ・ガガなどの有名アーティストを招いてのイベントも開催。 ゲイに人気のクラブですが、もちろん誰でも入場可。ほかのクラブに比べると、かなり奇抜な格好をしている人たちが多く、見ているだけでも楽しいです。 曜日ごとに異なったイベントを開催していて、週末や祝祭日はかなり盛り上がります。
カヴァー・チャージ:無料〜$10

<営業時間>
火〜木午後9時〜午前2時
金・土午後9時〜午前4時
午後10時〜午前2時

バルティック・ルーム / The Baltic Roomキャピトル・ヒル
1207 Pine St.
Seattle, WA 98101
TEL:206-625-4444
URL:http://balticroom.com
ダークなチェリー材のパネルがシックな雰囲気を醸し出しているクラブ。 1階はバー・エリア、2階がダンスフロアになっています。曜日ごとに音楽ジャンルが決められているため、特定のジャンルのファンにとっては外れが少ないはず。
カヴァー・チャージ:無料〜$12

<営業時間>
月〜土午後9時〜午前2時

<ハッピー・アワー>
毎日午後5時〜午後9時


スポーツ観戦

アメリカで人気のあるスポーツといえば、野球、アメリカン・フットボール、バスケットボール、 そしてアイスホッケー。最近はサッカー人気も高まりつつあります。 試合自体は日本でもテレビやインターネットで観ることができるようになってきましたが、やはり生の迫力は違います。 スケジュールが合えば本場の試合をぜひ観戦したいものです。

試合のチケットは、以下の方法で購入することができます。

  • 日本の旅行代理店に頼む。
  • チケット手配専門の業者(インターネットで「アメリカ スポーツ チケット」などのキーワードで検索するとよいでしょう)を利用する。
  • 各スポーツのところに記載されている番号またはチケット・マスター / Ticket Master(206-628-0888)にかける。
  • 各スポーツのところに記載されているサイトまたはチケット・マスター / Ticket Masterのサイトで購入。
  • 直接会場に行ってその場で購入する。

<野球 / Major League Baseball (MLB)>

シアトル・マリナーズ / Seattle Mariners
P.O. BOX 4100
Seattle, WA 98104
TEL:206-622-4487
URL:http://seattle.mariners.mlb.com
日本人選手の活躍で、一般の日本人にもその名前が広く知れ渡るようになったマリナーズ。 球団名は、港町シアトルにふさわしいmariner(水夫)からで、ファンの間では“The M's”と呼ばれることもあります。 マスコットは、ムース(ヘラジカ)で、ホームは、ソードー地区のセイフコ・フィールド。 シーズン(4月〜8月)中は、球場または周辺のあちこちで“ソードー・モージョー / SODO MOJO”というフレーズを目にしますが、これは2000年から使われているマリナーズのキャッチフレーズ。 ソードーは、セイフコ・フィールドがあるエリアの名前(エリア名の由来はPOINTS OF INTERESTインターナショナル・ディストリクトのページ参照)で、 モージョーは、魔法(の呪文)とかお守りとか、そんな感じの意味です。
試合のチケット料金は、$5くらいから。

<アメリカン・フットボール / National Football League (NFL)>

シアトル・シーホークス / Seattle Seahawks
1220 N.E. 53rd St.
Kirkland, WA 98033
TEL:425-827-9777
URL:http://www.seahawks.com
日本ではあまりなじみがありませんが、アメリカで一番人気のあるスポーツはこのアメリカン・フットボール…なのですが、 シアトルでは野球ほど盛り上がっていないような気もします。 一般にフットボールの試合のチケットは、$45くらいからと高く、入手困難なこともあることに加えて、シーホークスがあまり強くないことも一因なのでしょう。 そのため、チケットを買ってスタジアムまで試合を観に行く人は熱心なファンであることが多く、 子ども連れも多くてどこかのんびりムードの野球観戦と比べると、スタジアムが異常なほど熱狂的な雰囲気に包まれることもたびたびあります (2014年のスーパーボウル優勝に興奮したファンが、パイオニア・スクエアで暴動を起こし、 パーゴラのガラスを壊したことも)。 興味があるならぜひ行って生の迫力を味わってみてくださいね。
チームのホームは、センチュリー・リンク・フィールド / Century Link Field(このスタジアムは何度か名前が変わっています)。
観戦シーズンは、9月〜12月。

センチュリー・リンク・フィールド

アイス・ホッケー / National Hokey League (NHL)

<シアトル・サンダーバーズ / Seattle Thunderbirds>
625 James
Kent WA 98032
TEL:253-239-7825
URL:
http://www.seattlethunderbirds.com
シアトルの南に位置するケント市にあるショーウェア・センター / ShoWare Centerが本拠地ですが、 シアトル・センターにあるキー・アリーナでもよく試合を行っています。 アイス・ホッケーは「氷上の格闘技」とも呼ばれるほど激しいスポーツですが、スピード感があり、細かいルールがわからなくても誰でも楽しめるのがいいところ。 チケットも$16からと、それほど高くはないので、シーズンである10月から翌年の4月にシアトルを訪れるのであれば一度観戦してみては。

<バスケットボール / Women's National Basketball Association (WNBA)>

シアトル・ストーム / Seattle Storm
3421 Thorndyke Ave. W
Seattle, WA 98119
TEL:206-217-WNBA
URL:http://www.wnba.com/storm
WNBAとは女子プロバスケットボール・リーグのこと。1996年発足当時は男子リーグであるNBAのおまけ的なものでしたが、 今ではチーム数も増え、その人気を確立しつつあります。 シアトル・センターにあるキー・アリーナが本拠地。
シーズンは、5月から8月。チケットは$16〜。

以前、シアトル・スーパーソニックス / Seattle SuperSonicsというNBAのバスケットボール・チームがあったのですが、 2008から本拠地をオクラホマシティに移転し、オクラホマシティ・サンダーと名前も変わってしまいました。

<サッカー / Major League Soccer (MLS)>

シアトル・サウンダーズ / Seattle Sounders FC
12 Seahawks Way
Renton, WA 98056
TEL:1-877-657-4625
URL:http://www.soundersfc.com
2007年創設と、まだ歴史の浅いチームながら、シアトルのサッカー人気に大きく貢献しているサウンダーズ。 ホーム・ゲームは、シアトル・シーホークスと同じ、センチュリー・リンク・フィールド / Century Link Fieldで行われます。 シーズンは、5月〜11月で、チケットは$20くらいから。


コンサート・ホール / 劇場

ベナロヤ・ホール / Benaroya Hall
200 University St.
Seattle, WA 98101
TEL:206-215-4800/4700
URL:http://www.seattlesymphony.org/benaroyahall
シアトル交響楽団のホームであるベナロヤ・ホールは、12年という長い歳月をかけて計画・施工されたコンサート・ホールで、建築にあたり多額の寄付をしたジャック・ベナロヤ氏にちなんで名づけられました。
半円形に張り出したガラス張りの外観が特徴で、総工費約1億2,000ドル。ロビーには、ワシントン州出身の著名ガラス作家デイル・チフーリ― (シアトル・センターチフーリー・ガーデン・アンド・グラス参照)による約6メートルのシャンデリアがきらめいていて豪華絢爛。 最新テクノロジーを駆使した音響設備のよさだけでなく、2001年には全米建築家協会からの賞も受賞するなど、建築物としての定評もあるホールです。
シアトル交響楽団のコンサートのほか、各種コンサート・イベントに使用されています。
毎月一回、無料の館内ツアーが開催されています。詳細は公式サイトこちらのページからどうぞ。
ベナロヤ・ホール ベナロヤ・ホール

パラマウント・シアター / Paramount Theatre
911 Pine St.
Seattle, WA 98101
TEL:206-682-1414
URL:http://www.theparamount.com
レンガ貼りの外観が長い歴史を感じさせるパラマウント・シアターは、1928年創業。 外見からは想像がつきませんが、凝った装飾が施された壁や天井、そこからぶら下がるシャンデリア…フランスのヴェルサイユ宮殿をイメージしたという内装は、金色に輝いており、一歩中に入ればその豪華さに驚くでしょう。
この劇場は、ミュージカルだけではなく、フィルム上映やアーティストのコンサートなどにもよく使われています。鑑賞の予定はないけれど、中を見てみたい、という人。 毎月第一土曜日の午前10時から、約90分の無料ツアーをやっています。スケジュールが合うのであれば参加してみましょう。 詳細は、こちらから。

パラマウント・シアター

フィフス・アヴェニュー・シアター / 5th Avenue Theater
1308 5th Ave.
Seattle, WA 98101
206-625-1900
URL:http://www.5thavenuetheatre.org
1926年オープンの古い劇場で、アメリカ合衆国国家歴史登録財にも登録されています。
インテリアは古代中国風ですが、決してチープな感じではなく、重厚かつ豪華な雰囲気を醸し出しています。 「レ・ミゼラブル」や「キスミー・ケイト」などのブロードウェイ・ミュージカルの再演が観られるのはシアトルではここだけです。
事前登録が必要ですが、毎週月曜日に、午後12時から約20分の館内ツアーを開催しています(スケジュールにより変更の可能性あり)。 詳細は、こちらから。
もっとお手軽にシアター内を見学したい、という人は、公式サイトに、内部の様子が見られるページがあります。 このページ上部の“ABOUT”をクリック、ドロップダウン・メニューの “360°Tour”をクリックしてください。

フィフス・アヴェニュー・シアター


映画

旅行中に映画を観たい!と思う人はあまりいないかもしれませんが、長期滞在で観光や買い物にもあきてしまった人や、ハリウッドの最新作を早く観たい、という人は 映画館に足を運んでみるのもいいのではないでしょうか。映画館は危険なのでは、と思う人もいるかもしれませんが、 シアトルの映画館はどこも比較的清潔で安全なので女性ひとりで観に行っても大丈夫なくらいです。 ただし、館内では手荷物はしっかりと持つようにするなどして目を離さないようにしましょう。

基本的に前売り券や指定席券はありません。映画館へ行ったらまずチケット売り場にある電工掲示板で観たい映画と時間をチェック。 映画館にもよりますが、チケットを買う時は、カウンターの人に映画のタイトルと時間を告げて指定の料金を払います(チケット・マシーンで購入する場合もあり)。 チケット料金は、映画館、作品、また上映時間が昼間と夜間では値段が異なることが一般的です。 昼の部なら$10くらいから、夜なら$12〜くらいからでしょうか。 中に入ると、コンセッション / Concessionと呼ばれる売店があり、炭酸飲料、チョコレート、ポップコーンなどを売っています(価格は高いですが…)。 「アメリカらしい」映画鑑賞をしたい人はぜひポップコーンを買ってみましょう!ただしボリュームは相当なもので、ラージなどを注文するとまさにバケツのような器に入ってきます…

<観客指定について>
アメリカで公開されるすべての映画には全米映画協会によって観客指定がされています。

GGeneral
一般向け。年齢制限なし。
PGParental Guidance
保護者同伴が望ましい。
PG13Parents Strongly Cautioned
13歳未満は保護者同伴が望ましい。
RRistricted
準成人向け。17歳未満は保護者同伴。
XX-Rated
成人向け。

<情報の入手法>
情報紙スタンド 何か映画を見たいとは思うけれど、何が上映されているのかわからない、という人の心強い味方が地元発行の無料情報紙。 日系スーパーやレストランには日本語の情報紙もありますが、映画のあらすじや各映画館での上映時間などの情報が充実しているのは、毎週木曜日発行の ストレンジャー / The Strangerシアトル・ウィークリー / Seattle Weeklyです。 映画関連の情報のほか、コンサートやクラブなどのイベント情報などももりだくさん。2紙とも、カフェや街角のスタンド(写真)で手に入ります。

メリディアン16 / Regal Meridian 16
1501 7th Ave.
Seattle, WA 98101
TEL:206-223-9600
URL:http://www.regmovies.com/Theatres/Theatre-Folder/Regal-Meridian-16-1082
ダウンタウンの中心部にあるので、気軽に立ち寄れる映画館なのですが、いつ行っても空いている気がします(笑)。 1階のカウンターでチケットを購入して、エスカレーターで上階の各劇場に行く形になっています。スクリーン数16。
インターネット上のレビューを読むと、座席やカーペットを含む内装が老朽化してきたことに関して不満をもらす人が結構いるのですが、すごく気になる、というほどではないかと思います。

AMC パシフィック・プレイス・イレヴン / AMC Pacific Place 11
600 Pine St. #400
Seattle, WA 98101
TEL:206-652-8908
URL:http://www.amctheatres.com
ショッピング・モールパシフィック・プレイスの4階にあるので、 先にチケットを買ってから映画が始まるまでショッピングやお茶を楽しむ、ということができます。中はきれいで、座席も比較的ゆったりしているので、おすすめ。スクリーン数11。
AMC パシフィック・プレイス・イレヴン


そのほか

テアトロ・ジンザーニ / Teatro Zinzanni
222 Mercer St.
Seattle, WA 98109
TEL:206-802-0015
URL:http://dreams.zinzanni.org
URL:http://dreams.zinzanni.org/tzjp.htm(日本語)
「テアトロ・ジンザーニとは、ヨーロッパ風のキャバレー&サーカスをアレンジした、アメリカ初「優雅で壮大」なディナーショー。」(公式サイトより)。
シアトル・センター近くのこのテント風の建物では、レベルの高いアクロバティックなパフォーマンス、オペラやダンスなどが、有名シェフによる質の高いコース料理と共に楽しめます。
公演は、木〜土の午後6時30分〜、日曜日の午前11時30分〜と午後5時30分〜。時間は約3時間で、チケットは$99〜。
あまりカジュアルな服装だと入場できませんので、少しドレスアップして行きましょう。また、特に年齢制限はありませんが、お子様連れはあまり推奨されないようです。
詳細は上記の公式サイトを見てください。 チケットも同サイトを通じて購入することができます(当日会場で購入することも可能です)。

ゲーム・ワークス / Game Works
1511 7th Ave.
Seattle, WA 98101
TEL:206-521-0952
URL:http://www.gameworks.com/locations/seattle-washington
ダウンタウンの中心部にあるゲーム・センター。10〜20代の人が多く、場所柄危険な雰囲気もありません。 ピンボールのようななつかしいものからコンピューターを駆使した最新のゲームまで いろいろそろっているので親子で行っても楽しめます。ちょっとした空き時間をつぶすのにいかがでしょうか。 食事スペースも併設されています。
平日は午前11時から、土日は午前10時からのオープンで深夜までやっています。 午後10時以降は18歳以下の入場は禁止なので注意しましょう。

HOME